錦林車庫の『つつじ』

4月21日(水)

毎年、桜の後は『つつじ』の花の公開が行われます。

京都で有名なのは「蹴上浄水場」の一般公開。通常は浄水施設なので入れないのですが、毎年ゴールデンウィークの3日間に一般公開がされています。

でも、昨年は新型コロナウィルス感染拡大防止のために中止、ほんでもって今年は予算不足で中止と2年連続で一般公開が行われません。

観光収入を当てにしてきた市の財政は新型コロナウィルスの猛威で壊滅的となって、今年の新年度から軒並みイベントごとは消滅してしまいました。そら、空のバスばんばん走らせてたら大赤字ですわな。

ま、わしがこんなこと言うてても仕方ないし、今日は職場近くのつつじの花の紹介です。毎年撮ってる市バス「錦林車庫」のつつじです。

今年もきれいに咲きましたよ。んでも、今年は一週間以上早いです。いつもは四月末ごろなんですけどね。

つつじ_2021 近隣車庫 No2

まだ朝日が当たる前の午前7時。 日が当たってないと、濃いピンクのつつじは紫色に写りますね。

つつじ_2021 近隣車庫 No3

日が出てきました。薄いピンクのつつじの花。

つつじ_2021 近隣車庫 No4

このローズピンクはお上品ですね。

つつじ_2021 近隣車庫 No5

濃い色の所にも日が当たり始めましたよ。

つつじ_2021 近隣車庫 No6

白いつつじ。真っ白。大根の川のカツラ剥きつーか千枚漬けみたい。

つつじ_2021 近隣車庫 No7

華やかできれいです。ほぼ満開ですね。

つつじ_2021 近隣車庫 No8

これでもまだ濃く写ってますね。目で見た印象はもう少し柔らかい赤色です。

つつじ_2021 近隣車庫 No9

つつじの花は短いので2,3日で落ちてしまいます。見頃は短いです。

京都市内は街路樹としてつつじを植えているところがけっこうたくさんありますので、この時時期街中が華やかです。

アクセス

  • 京都市バス「錦林車庫前」下車、すぐ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする