桜 京都 2020 その7 平野神社

3月21日(土) 朝

本日の桜巡りの最期の訪問地は、ここ。早咲きの桜と言えば京都民のだれもが知ってる、ここですよ!

京都_桜_2020_07 No36

そうです、大本命の「平野神社」です。

京都_桜_2020_07 No2

「宥清寺」で桜を見た後は、「中立売通り」を歩いて天神さん(北野天満宮)を目指します。すぐです。

で、天神さんの中は、さすがに人通りがあるので、参詣道を通らずに並行している「右近の馬場」を通り抜け(さすがに誰も歩いていない)、楼門だけは仕方ないので通り過ぎ、本殿の方に行かずにそのまま北門から出ましたよ。コロナ対策ばっちりですね。

京都_桜_2020_07 No3

で、天神さんの中で見つけた桃の花。

京都_桜_2020_07 No4

天神さんと言えば梅の花が有名ですが、桃や桜だって当然ありますよ。さすがに桜(北野桜)はまだでしたけど。

で、天神さんの北門を出て左を見ると、ここ「平野神社」が見えてきます。

京都_桜_2020_07 No5

おっと、人が多いですね。でも例年に比べるとほんとに少ないですよ。

京都_桜_2020_07 No6

神門の前にある「魁桜(さきがけざくら)」です。この桜が早咲きで有名です。

京都_桜_2020_07 No7

良い感じに咲いていますね。満開手前という感じでしょうか。

京都_桜_2020_07 No8

良い時に来ましたよ。この下は人いっぱいなので写せません。

京都_桜_2020_07 No9

2年前の台風でけっこう枝が折れてしまいました。

京都_桜_2020_07 No10

でも今は元気に咲いていますね。

京都_桜_2020_07 No17

こんな感じで人がいるので、近寄らずに離れて写しています。

京都_桜_2020_07 No18

ちょっと人通りが絶え気味なので、今のうちに神門を越えて本殿のある境内の方に行きましょう。

京都_桜_2020_07 No19

「平野神社」は早咲きで有名なのですが、桜の品種がたくさんあることでも有名です。聞いたことのないような名前の桜もいっぱいありますよ。

京都_桜_2020_07 No23

小ぶりなものから...

京都_桜_2020_07 No24

大輪の花びらまで。

京都_桜_2020_07 No22

本殿前のこの木。よく見ると...

京都_桜_2020_07 No20

ちっこいミカンがなってます。

京都_桜_2020_07 No21

実はミカンではなくて「橘」です。取っちゃだめですよ。

京都_桜_2020_07 No13

一の鳥居の横にある稲荷神社のところにもきれいな桜が咲いています。

京都_桜_2020_07 No11

わりあいと色の濃い桜です。

京都_桜_2020_07 No12

今日はほんとに天気が良くて、写真撮るには最高ですね。

京都_桜_2020_07 No14

7分咲きと言ったところでしょうか。

京都_桜_2020_07 No16

自然なピンク色なので好感が持てます。

京都_桜_2020_07 No15

日の光に透けると最高ですね。

「平野神社」には「桜苑」があって、毎年飲食ができる「お茶屋さん(茶店・露店)」が出店するのですが、今年はコロナウィルスのために中止となりました。「桜苑」は無料で見ることができますので行ってみます。

京都_桜_2020_07 No26

「桜苑」の西側半分は紅白幕で覆われていて入れませんでした。「茶店」の撤退をしているような感じでした。「桜苑」で一番高い桜の木。

京都_桜_2020_07 No25

てっぺんの方まで咲いています。

京都_桜_2020_07 No27

この「桜苑」も次々といろいろな桜が開花するので、長い間楽しめますよ。

京都_桜_2020_07 No28

桜を見ながら一杯やるのがオツなんでしょうけど、今年は仕方ありませんね。

京都_桜_2020_07 No29

うん。最高。朝早くから色々な桜を見てきました。

京都_桜_2020_07 No30

桜だけでなくて、ツツジや...

京都_桜_2020_07 No31

菜の花といった、違う色もありますので写真撮影が楽しいですよ。

京都_桜_2020_07 No32

桜の木をよく見ると、たくさんの小鳥がやってきています。写真ではちょっとわかりにくいですね。

京都_桜_2020_07 No34

「平野神社」の桜が咲き始めたので、京都の花見シーズン開幕です。

京都_桜_2020_07 No35

天気予報では来週末はあまり良い天気ではないようですが、来週も合間を縫って桜を見ましょう。

京都_桜_2020_07 No33

今日この桜たちを快晴の空のもと、十分に楽しませていただきました。では、JR嵯峨野線の円町駅目指して歩きましょう。

京都_桜_2020_07 No37

「平野神社」の前の通りに出てから最後に見た桜。

京都_桜_2020_07 No38

2020年の桜見物は出足快調です。

京都_桜_2020_07 No39

で、西大路通りを南下していくんですけど、白梅町の交差点にある「嵐電」の駅が新しくなったようです。

京都_桜_2020_07 No40

なんかスカスカですね。前の方がレトロで存在感があってよかったなぁ。でもこれが当たり前の風景になるんでしょうね。

京都_桜_2020_07 No42

JR湖西線「円町駅」のホームです。11時前ですけどガラガラ。例年、春の土日は観光客でごった返すんですけどね。京都民にとってはありがたいです。本来の京都ですよ。

京都_桜_2020_07 No41

ほぼだ~れもいません。やってきた快速列車もガ~ラガラ。春の行楽シーズンを見込んで8両編成にしてるんでしょけど、たぶん4両でもガラガラじゃないでしょうか。ま、コロナ予防という面ではありがたいですが。

ということで3月21日(土)の午前中は、早朝から桜をめぐって歩きまくりました。良い運動になりましたよ。京都も桜シーズン開幕なので、これからもコロナに気を付けながら桜の紹介をしていきましょう。桜を見に行けばアップしますのでこうご期待。

ひとつ前の記事↓

3月21日(土) 朝 早朝からたくさんの桜を見てきましたが、まだまだ桜はあるんですよ。「千本釈迦堂」で「阿亀桜」を見た後は、この近くのお寺...

アクセス

  • 京都市バス「衣笠校前」下車、徒歩5分

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする