第46回亀岡光秀まつり 武者行列を見てきた

 ゴールデンウィーク後半戦

ゴールデンウィークも後半戦になりました。

今日は毎年5月3日に亀岡市で行われている、「亀岡光秀まつり」の武者行列を見てきました。

【第46回亀岡光秀まつり】

【開催日】平成30年5月3日(木)

【武者行列】午後1時10分~午後2時10分、午後3時~午後3時30分

【場所】亀岡市内中心部市街地  南郷公園でイベントなど催し物があります

今日は涼しい

いつものごとく、JR嵯峨野線で亀岡駅まで行きました。日差しはあるのですが、今日は涼しくてとても過ごしやすいです。

亀岡光秀まつり2018 No2

JR嵯峨野線「亀岡」駅です。雲の流れが早いです。

亀岡光秀まつり2018 No3

駅前ですが行列の通らない通りは閑散としてます。みんな行列を見に行っているのでしょう。

亀岡光秀まつり2018 No4

鮮やかな幟が並んでいます。

武者行列は午後1時10分ごろ市役所を出発して、市街地を回ります。市役所の正面の道に行きました。

亀岡光秀まつり2018 No5

定刻に市役所を出発したようです。パトカーを先頭に近づいてきます。

亀岡光秀まつり2018 No6

まずは、亀岡市の観光マスコットキャラクター、その名も「明智かめまる」です。

亀岡光秀まつり2018 No7

続いては京都サンガF.C.のクラブマスコット「パーサくん」です。

亀岡光秀まつり2018 No8

明智光秀は2020年の大河ドラマになるようですね。

亀岡光秀まつり2018 No9

「亀岡高等学校吹奏楽部」です。

亀岡光秀まつり2018 No10

この人たちが一番楽しそうでした。

亀岡光秀まつり2018 No11

「手作り甲冑隊」です。他にもいろいろな団体が参加されていました。

亀岡光秀まつり2018 No12

さすが手作り、色々ありますね。

亀岡光秀まつり2018 No13

さて、ここからが本番の武者です。

亀岡光秀まつり2018 No14

こちらはきっちりとそろってますね。

亀岡光秀まつり2018 No15

すごい華やかな色合いですね。

亀岡光秀まつり2018 No16

女の子はかっこいいですね。

亀岡光秀まつり2018 No17

今日の主役「明智光秀」公です。

亀岡光秀まつり2018 No18

亀岡市観光協会のHPに掲載されていた写真ではニコニコ顔の好々爺でしたが、さすがに本番はそれらしいメイクで武将らしさが出ています。

亀岡光秀まつり2018 No19

「明智秀満」です。「あっぱれ」を持ってますね。本能寺の変では先鋒を務めました。

亀岡光秀まつり2018 No20

「明智治右衛門」

亀岡光秀まつり2018 No21

「斎藤利三」です。「春日局」の父親です。

亀岡光秀まつり2018 No22

「溝尾庄兵衛」です。

亀岡光秀まつり2018 No23

鉄砲や槍が続きます。

亀岡光秀まつり2018 No24

こちらはりりしい子供たちです。

亀岡光秀まつり2018 No25

正室「煕子」です。明智光秀は愛妻家で有名です。

亀岡光秀まつり2018 No26

なかなか笑顔の美しい方でした。

亀岡光秀まつり2018 No27

沿道のカメラ一人一人に向かって手を振り微笑んでくれていましたよ。

亀岡光秀まつり2018 No28

娘「玉子」です。「細川忠興」に嫁いだ、有名な「細川ガラシャ」です。

亀岡光秀まつり2018 No29

この子もかわいいですね。

亀岡光秀まつり2018 No30

光秀公、信号待ち。

亀岡光秀まつり2018 No31

後ろに一隊が続きます。

亀岡光秀まつり2018 No32

行列は信号を渡ってどんどん進んでいきます。

南郷公園では「亀丸フェスタ」などのイベントやフリーマーケットなどが行われています。見に行きたかったのですが、今日は時間がないので武者行列だけです。2020年の大河ドラマは明智光秀を主人公とした「麒麟がくる」と決定されたようで、明智光秀ブームがきますかな。ちょっと楽しみです。

アクセス

  • JR嵯峨野線「亀岡」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする